あの日のジョブズは

あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(9)

9 世界を変える  アップルが世界的なパーソナル・コンピュータ企業になったころ、ジョブズは「コンピュータが一人一台の世界になれば何かが変わるはず、10人に一台の世界とはまったく違ったものになるはず、そう思ったから会社を作ったんだ」と...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(8)

8.シリコンバレー  午前8時、近くのスターバックスで朝食をとる。コーヒーとベーグル。温かいベーグルにチーズクリームを塗って食べると美味しい、ということをこちらに来てから発見した。美味しいので毎朝食べている。家ではヨーグルトと果物、...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(7)

7.クリスト・ドライブ2066  あたりは閑静な住宅地だ。平日の昼下がり、人通りはほとんどない。目的のガレージはすぐに見つかった。郵便ポストに「2066」と書いてある。その横に「立ち入り禁止」の看板が立ち、「防犯カメラが作動していま...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(6)

6.すい臓がんのイエス  神の子・イエスを生み出したのは、ローマ帝国に支配されたユダヤ人の絶望感だった。マルコたちによって書かれたイエスをめぐる物語が福音(良い知らせ)としてもたらされたころ、パレスチナはローマによって制圧され、ユダ...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(5)

5.神をポケットに入れて  ジョブズのプレゼンテーションはすでに伝説になっている。製品の売上総額をプレゼンの時間で割った数字から「3分間で100億円を生む」とも言われた。1998年のiMac、2007年のiPhone、翌年のMacb...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(4)

4.「i」はindividualのi?  ジョブズが残した言葉は、いまなお不思議な魅力を湛えている。言葉と彼自身とのあいだに距離を感じさせない。本人が本気で、本心から言っていることが伝わってくる。そのため言葉が生きている。彼の公式バ...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(3)

3.ジョブズの写真  手元に50枚ほどの写真がある。写真家の友人が送ってくれたデータをプリントしたものだ。1990年前後のものだそうだ。当時のジョブズはアップルを追放され、新しく立ち上げたネクストで苦戦していた。自らが創業した会社は...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(2)

2.1955年2月24日  父親はシリアからの留学生だった。母親はドイツ系移民の厳格な家庭に育った。ウィスコンシン大学の大学院生だった二人のあいだに生まれた子どもは、最初から養子に出されることがきまっていた。こうして彼の姓は「ジョブ...
あの日のジョブズは

あの日のジョブズは(1)

1.Where Are You ?  男を探している。 どこにいるのかわからない。どこを探せばいいのか見当もつかない。 重要なやつなのか? たぶんキリスト教徒にとってのイエスと同じくらい重要だ。イエスと同じように、彼も後の人々からは...